ハゲのトリセツ

毎日たのしーなー。

雷オヤジと波平ヘア(194日目)


マク〇ナルドのハンバーガー、チーズバーガーが苦手です。ほとんど食べません。

 

牛丼とか幸〇苑のラーメンもほぼ、口にしません。

 

すべて安い食べ物です。そして、初めて親元を離れた貧乏学生時代、それしか買えなかった食べ物です。

 

相対的貧困」と言うらしいですが、何も食べる物がなくてひもじいとか、着る物がない、住むところもないという終戦直後みたいな「ド貧乏」はあんまりいない半面、安い食べ物しか口にできない、いつも同じ服を着ているという、人と比べたら貧乏だというのが、今の日本の断面だそうですね。

 

でも時折、懐かしくなるんです。あの変な味のケチャップとピクルスが入ったハンバーガー。同世代以上なら思い出されるでしょうが、20数年前、一時期だけハンバーガーが1個60円の時代がありましたよね。

 

若さもあって常にお腹が空いていたから、食べまくったもの。

 

ちょっとお金が入ると、300円の牛丼を食べてたもの。豪勢だなあと思って。

 

以来、食傷気味で、懐かしくは思うけれど、食べないんです。

 

貧乏に対する思いは人それぞれですが、この方も一家言あるようです。

 

毎日新聞投稿欄「女の気持ち」より、神奈川の49歳のパート女性です。

 

私が育った家は貧しかった。

 

白い靴下でなければいけない運動会で、私だけグレーのハイソックスをはいていた。お弁当はご飯とノリと醤油だけで作られたノリ弁だった。将来はお金の心配をしたくない、普通の生活がしたい、と小学生の時に作文に書いた。

 

社会人になり、人並みのお給料をもらえるようになって息子が硬式野球を始めた時、求められるままにバットやグラブなどを買い与えた。私は吹奏楽部で自分だけ学校の楽器を使っていたから、その時のさみしさを感じさせたくなかった。

 

野球道具は決して安くなかった。ユニフォームやスパイクもそろえたのに、息子は野球を1年足らずでやめてしまった。子どもの気持ちを尊重すべきだという昨今の風潮に従えば、無理に続けさせないのがセオリーだろう。思春期の子どもに親の苦労話を聞かせても、煙たがられるに違いない。

 

お金のことは気にせず、好きなことに挑戦しなさい、と伝えたいが、お金の大切さは知ってもらいたい。

 

初志貫徹しなさい、と言いたいが、本当に苦しければ逃げてもいいと教えもしたい。

 

私が息子なら、道具を買ってもらったうれしさで、もっと言えば後ろめたさで、やめるとは言い出せなかっただろう。嫌々続けて、つまらない毎日を過ごしたはずだ。そして、最後まで続けたことを美談として語っただろう。

 

劣等感でなりふり構わず生きてきた私のやり方は、今の時代にそぐわないのかもしれない。

 

二つ思うところがありまして。

 

まず、親の苦労話は聞かせましょうよ。みんながちょっと豪華なお弁当を食べている中、自分はノリ弁から這い上がったんだって。金のありがたみを知れって。

 

それに、時代にそぐわなくたっていいじゃない。だって違う時代を生きてきたんだから、仕方ないじゃない。むしろ、その古いと思う価値観を教えるべきじゃない? 自分の子どもだけには。

 

野球道具って買ったことないですけど、十万円前後するんじゃないんですか? 

 

大切にしろ、って、怒るべきでしょう。親が金の使い方を教えないで、どうすんのよ。

 

イヤな思いをしてまで続けるかどうかは別の話で、まず、どんな思いをして今の仕事に就いたのか、そして、その中でやりくりして野球道具をそろえたんだって、親だけは煙たがられても言わないと。

 

投稿者の女性とは同世代。十数万円もする物を買い与えてもらったことなんてありませんが、だからこそ今の自分がいると思うんですよね。

 

貧乏、大いに結構じゃないですか。その貧乏が今の我々の価値観を作ったんだもの。

 

きつい上下関係や運動から逃げ、もやしのようにヒョロッとした若者が雑踏をスマホ見ながら歩いててさ。20歳以上も年かさの人にちょっと肩が当たっただけで舌打ちしちゃう世の中、間違ってると思うよ。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

言わないと。「ウゼんだよ、おっさん」て言われても、ノリ弁で苦労してきた大人が説教しないと。

 

昔って自分の子どもでもないのに、悪いことをしたのを見たら怒る近所の大人がいましたよね。アレ、そろそろ自分の番なんじゃないかなあって最近思うんですよね。

 

あのキレるおじさん、ドラえもんとかの藤子不二雄漫画やサザエさんにも出てきますよね。空地の隣に住んでいて、飛び込んできた野球ボールに窓ガラスや盆栽を壊されるオジサン。

 

ただ、たいていハゲてんだよなあ。波平さんみたいな髪型してんの。

 

f:id:zzz2200:20191029081655j:plain

ヒルに振った磯野波平

 

もし、そんなヘアスタイルになっててさ、説教したら「ハゲのくせに」って言い返されたら、立ち直れないかもなあ。

 

さて、毎度おバカな話ばかりですが、AGA(薄毛)治療生活は194日目になりました。

 


f:id:zzz2200:20191029082157j:image

 

波平ヘアを避けるべく、日々精進!