ハゲのトリセツ

毎日たのしーなー。

桜と落ち葉とハゲと犬(192日目)

 

自宅の庭に桜の木を植えています。

 

猫の額みたいな小さな庭ですが、自宅を建てた際にシンボルツリーが欲しいなと思い、ソメイヨシノを真ん中に植えました。

 

春に花を咲かせるのはいいんですが、何だかやけにピンク色でして。白っぽいソメイヨシノとは別種なのかなあ。植木屋さんが間違えた?

 

その桜も、この時期になると一部が紅葉し、落ち始めます。ハラハラって。秋ですなあ。

 

f:id:zzz2200:20191027085223j:plain

ゴッソリと葉(毛)が落ちる.......

 

でもね、髪の毛担当ブログとしては、季節の話題的なさわやかな方向性に行くはずもなく。落葉が抜け毛に思えるって話(笑)

 

とはいえ、落葉と抜け毛にはある種の共通点があるのです。それは…

 

どちらも季節の変わり目だってこと。

 

髪の毛は毎日100本前後抜け、生え変わっています。ヘアサイクルっていうそうです。

 

でも、毎年の季節の変わり目、つまり春と秋にはさらに多く抜けるものなんだそうですよ。知らんかった~。

 

ここんとこ抜け毛が多くて、また初期脱毛かよって不安になっていたんですが、どうやら違ってた模様。それで普通なんだそうですね。 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

「人間も動物と同じだから」(←ざっくりしすぎだろ)とか、理由は諸説あるようなんですが、 なるほどと思えたのは「夏を越したから」というもの。

 

夏の生活習慣ってありますよね。日差し(紫外線)によるダメージやエアコンの当たりすぎがそれです。

 

実はこの二つ、頭皮が乾燥させてしまうんだそうです。秋になって空気も乾燥してくるから余計に頭皮が乾いてカサカサになり、皮脂の過剰分泌が起こる、と。一言で言えば、頭皮環境が悪化しちゃうんだとか。


さらに、夏は無理なダイエットをする人が多く、頭皮に必要な栄養が行き届かなくなってしまって毛母細胞の働きが衰えちゃうこともあるんだそうですよ。

 

夏の行動が秋の頭皮を作る、ということでしょうか。

 

実は一度、AGA(薄毛)治療をやめたことがありまして、その時は半年で中断したんです。今回、抜け毛が増え始めた時期がその半年目くらいでして、「オレはもうダメだ」なんて文字通り頭を抱えてたんです。

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

「犬も季節の変わり目に毛がたくさん抜けるじゃないですか。アレと同じですよ。人間も動物ですからね」

 

先日、通院で訪れたAGAクリニックで看護師さんがそうおっしゃってました。

 

犬、ね.......。

 

抜け毛が多くなる時期は人によって周期が違うそうですが、おおむね2~3か月、様子を見ましょうということでした。ひとまず良かった、良かった(´▽`) ホッ

 

以下は今日、治療192日目の頭髪です。

f:id:zzz2200:20191027085356j:image

抜け毛の影響か、生え際のМ字が若干目立ちますが、上記過去ログ(161日目)の写真と比べたら雲泥の差です。

 

恐ろしや秋(春?)の犬。あの頃には戻りたくないなあ。