ハゲのトリセツ

毎日たのしーなー。

ジャニー喜多川氏の帽子の下(114日目)

ジャニーズ帝国を一代で築き上げたジャニー喜多川さんがお亡くなりになって1ケ月が過ぎました。遅まきながら、ご冥福をお祈りいたします。

 

f:id:zzz2200:20190810084901j:plain

顔をさらさなかった御仁

 

ご逝去以降、ジャニーズがいろいろ騒がしいですね。男子なもんで、しかもオッサンなもんで、今はさして興味はないのですが、テレビを見始めた頃は光GENJIが颯爽と登場した時代なので、それなりに思い出はあります。

 

女性で、ましてや初代ジャニーズの頃からご存じとなると、感慨もひとしおなのでしょう。先日の毎日新聞の読者投稿欄に次のような文章が載っていました。

 

ジャニー喜多川さんが亡くなった。そして、ジャニーズ事務所に所属しているタレントさんがそれぞれ「今の自分があるのはジャニーさんのおかげです」という旨のコメントを出している。

 

そうだなあ、ジャニーさんてすごいなあ、と思ったが、よく考えたら自分も間接的にではあるが、ジャニーさんのおかげで今の生活があるのかもしれないと気が付いた。

 

映画「ウエストサイドストーリー」を見て結成されたというアイドルグループ「ジャニーズ」。そのころは雑誌に芸能人の自宅の住所が載っていた。そして、ファンレターにブロマイドを入れて送ると、サインをして送り返してもらえる時代だった。

 

私はジャニーズの中で中谷良さんが好きだったので、良さんの住所と番地が10番しか違わない洋裁学校に進んだ。入学して間もないある日の帰り道、友達の「どこ行くの?」という声を背に、私は駅と反対方向へ歩いた。

 

良さんの実家の美容室は代替わりしていたものの、建物は雑誌にあった良さんの投稿風景の写真そのままだった。私は気が済んだ。もう50年近く前のことになる。

 

私は今、庭のプレハブで、自分のお客さんの服を直したり、気ままに何か作ったりと、毎日のようにミシンを踏んでいる。ジャニーズに巡り合わなかったら、洋裁を学ぶことも、次男に諒という名前を付けることもなかったかもしれない。

 

ジャニーさん、どうもありがとうございました。

 

投稿者は埼玉の67歳の女性。人に歴史あり、ですね。

 

雑誌に芸能人の住所が載っていたというくだりが一番すごいと思いましたが......。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

まあ、でも、ジャニーズ事務所のごたごたとかより、個人的にはジャニーさんの帽子の下が気になります。

 

黒衣に徹して、ほとんど顔を表に出さなかったというジャニーさん。ずいぶん昔の写真ならまだしも、この数年のお写真は遺影の、あの帽子をかぶったものばかりですよね。

 

サングラスは顔を隠すためなんでしょうが、なんで帽子なのか。

 

薄毛族だったのかしら。天下のジャニーさん、こっち側?

 

遺影写真をよ~く見ると、サングラスの弦の上あたりに少しだけ黒髪が見えます。でも、かなり薄い感じで、頭頂部まで黒々としているようには......。

 

87歳だったというジャニーさん。ハゲていたとしても年相応で、別に恥じることじゃないでしょうが、いつまでも男でいたくて隠していたのかなあ。

 

それとも、アイドル帝国の総帥として、ダメダメな見た目はさらせないという職業意識だったのでしょうか。

 

いずれにせよ、一本筋の通った方だったことだけは確かだと思います。

 

あらためて、合掌。

 

さて、AGA(薄毛)治療生活は114日目です。三連休初日はこんな感じでございました~。


f:id:zzz2200:20190810090237j:image