ハゲのトリセツ

毎日たのしーなー。

「ご一緒にポテトはいかがでしょうか」に誘惑されないでみる(88日目)

某有名ハンバーガーチェーンに行ってセット商品以外を注文すると、ほぼ確実に言われるフレーズ。

 

「ご一緒にポテトはいかがでしょうか」

 

f:id:zzz2200:20190715082914j:plain

湿気を帯びて少しシナっとしているところが好きです♡

 

悪魔のささやきですよね~。いや、そりゃあ食べたいですよ。おいしいもん。でもなあ、カロリーがなあ。イモを揚げてあるんだよ? 

 

お嬢さん、オジサンの来年の健康診断に責任もてるのかい( `ー´)ノ

 

ああ、お腹が出ないよう気を遣う中高年はつらい…。

 

お腹の出っ張り具合だけでなく、フライドポテトは薄毛にも良くないとされています。例の「糖化」ってやつです。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

それを裏付けるアメリカでの実験結果があります。ボランティア被験者に1日2回、ハンバーガーを食べてもらうという内容で、食べた直後から血中の糖化物質が増え、血管の柔軟性が失われたそうです。

 

90分後には食前と比べて糖化物質が15%も増え、血管の柔らかさは極度に低下してしまったとか。

 

髪の毛を作るには健康な血管が欠かせないことが分かっています。

 

発毛を促す栄養素や酸素、水分を頭皮に送る役目がありますし、頭皮に張り巡らされた毛細血管は毛母に直結しているからです。

 

ハンバーガーのバンズやソースの中に含まれる砂糖も厄介ですが、フライドポテトは特に糖質が多いことで知られています。

 

ジャガイモは100グラムで糖質がおよそ16グラム。私が大好きなアジの開き1枚の160倍もの量があります。

 

それをたっぷりの油で揚げるわけで、フライドポテトはМサイズ(130グラム)で糖質約49グラム!一気に490倍へと跳ね上がります。

 

アジの開きの方がいいって(-。-)y-゜゜゜

 

それにね......。あまり知られていませんがね......。

 

フライドポテトには「アクリルアミド」と呼ばれる化学物質が含まれていることが判明しています。発がん性物質とされています。

 

試しに農林水産省の公式HPをのぞいてみてはいかがでしょう。こう書いてあります。

 

アクリルアミドは、工業用途において紙力増強剤や水処理剤、土壌凝固剤、漏水防止剤、化粧品(シェービングジェルや整髪剤)などに用いられるポリアクリルアミドの原料として1950年代から製造されている化学物質です。


人間がアクリルアミドを大量に食べたり、吸ったり、触れたりした場合に、神経障害を起こすことがこれまで確認されているほか、国際機関は、動物実験の結果から、ヒトにおそらく発がん性がある物質とアクリルアミドを分類しています。


スウェーデン食品庁とストックホルム大学が、揚げたり、焼いたりしたジャガイモ加工品や穀類加工品に、おそらく発がん性があるアクリルアミドが高濃度に含まれる可能性があることを、2002年に世界で初めて発表しました。


工業用途で用いられるようなアクリルアミドが、加熱調理した食品の中に含まれているというこの思いも寄らなかった発表は、世界中の人々、特に食品安全行政当局に衝撃を与えました。

 

この発表以来、欧米諸国が中心となり、食品中に生成するアクリルアミドに関する調査研究や食品中のアクリルアミドを低減するための取組みが進められています。

 

農林水産省も2003年頃から本格的に調査研究を開始しました。

 

ね? やべー感じですよね。

 

AGAを進行させる可能性が高く、高カロリーで、糖質もすんごい高い上に、なぜか発がん性物質を含んでいるフライドポテト。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

  

ほかにも食べる物はあるわけだしさあ。

 

アジの開きを食べましょ(*´▽`*)

 

それでは本日の頭頂部いきます。AGA治療生活88日目です!


f:id:zzz2200:20190715085103j:image

 

なんか、今日は調子いいのかな? 黒々して見える( *´艸`)