ハゲのトリセツ

毎日たのしーなー。

紅白歌合戦(84日目)

ダグラス・マッカーサー氏。日本の敗戦時にアメリカ陸軍元帥、連合国軍最高司令官を務めた軍人さんです。コーンパイプをくわえ、1945年の厚木に降り立つ写真がよく知られています。

 

実はこのマッカーサー氏、我が国の年末の風物詩、紅白歌合戦のスタートに待ったをかけた御仁でもあります。

 

f:id:zzz2200:20190710180444j:plain

視聴率ばかりが気にされる…

 

紅白歌合戦の初回は1951年1月3日のラジオ放送でした。

 

ラジオでってのが時代を感じますが、1月3日というのも違和感が......。

 hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

NHKは当初、敗戦直後の1945年の大みそかに一回目をやりたかったんだそうです。国民みんな暗いから、何とかしたかったのかなあ。

 

そんで、当時の日本はマッカーサー氏率いるGHQによる占領下でしたから、放送許可のお伺いを立てました。

 

ところが結果はバツ

 

歌合戦を「バトル」と英訳して許可申請したもんだから、「戦争」の意味に受け取られたからという、ホンマかいなと疑いたくなる背景事情があったとされています。

 

NHKは慌ててバトルを「マッチ」に変え、許可を獲得。「紅白音楽試合」として1945年末にラジオ放送しましたが、一回こっきりで終わりました。んで、5年後、リスタートを切り、四回目からテレビ放送へと移行していきました。

 

番組名は当然、今の「紅白歌合戦」。

 

5年もたつとマッカーサー氏の立場も様変わりしていて、彼はこの年、解任。日本もサンフランシスコ講和条約を結ぶことができた年で、時代背景が変わっていたため、名物番組が誕生したのだそうです。

 

へ~(*´ω`) 

 

戦争って、一国の風物詩の行方を左右するんですねえ。

 

紅白音楽試合って名前も、そのまま続いてたかもしれないわけだしなあ。等身大の話だと怖さが分かりやすいですね。

 

今、参院選やってますね。

 

毎日のように選挙カーでがなり立ててる政治家さんたちに伝えたいなあ。

 

憲法が争点のようですが、「あんたら分かりにくい」って。

 

んで、紅白と言えば私的には細川たかしさん。

 

f:id:zzz2200:20190710181125j:plain

メンタルはんぱねえ!

 

あの生え際。怪しさ満点なのに、本人は若いころからスプレーでがっちり固めるやり方なんで、的な言い回しで全面否定していました。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

ただ、テレビさんからしたらビジュアル的には最高。昨今ではヅラ疑惑オジサンとして人気を博し、CMやバラエティー番組に引っ張りだこですよね。

 

いや、歌マジで上手いですよ。芸能界で長年やってこられた訳だし。その実力に疑いは全くありませんよ。

 

なのに、ヅラ芸人扱い? 

 

本人が楽しそうにニコニコしているからいいけど、ヅラいじりって笑えない人もいるんだと気づいてほしいなあ( `ー´)ノ

 

いやいやスイマセン。

 

朝から細川さんの例のCM見ちゃいまして。ありったけの思いのたけを込め、キーボードたたいちゃいました.......。

 

「さ~て、来週のサザエさんは.......」的に、本日朝の頭頂部。AGA治療生活84日目です!


f:id:zzz2200:20190711083624j:image

 

やっぱ83日目は特に薄く見えたんですね。今日と全く違うや。