ハゲのトリセツ

毎日たのしーなー。

鶏小屋は縦社会

 「ニワトリは厳しい縦社会にさらされている」

 

 2019年7月7日付のGLOBE(朝日新聞別刷り)がそう伝えています。

 

 毎朝、「コケコッコー」と鳴く順番まで決まっているのだとして、東京農工大准教授の観察結果を載せています。

 

f:id:zzz2200:20190708183640j:plain

あんま、そうは見えないが......

 

 この准教授氏の観察によると、ニワトリは一羽の雄鳥が鳴き始めると、ほかの雄鳥たちが続いて鳴く習性があるそうです。同じケージにいた四羽では、毎朝、同じ雄鳥が最初に鳴き、続く順番も全く同じだったとか。

 

 ニワトリは集団で飼うと互いにつつき合いを繰り返し、数日するとそれがピタッと終わるようです。

 

 「総当たり戦の『どつきあい』みたいなもので、自分が何番目に強いのかが分かるまでやる」

 

 准教授氏はそう解説します。

 

 そうして、一端決まった順序は絶対だそうです。

 

 「体内時計が狂ってトップの雄鳥が鳴き遅れても、2番手以下のニワトリはジッと様子をうかがって待つ」

 

 「ごくたまに、下位の雄鳥が先に鳴いてしまうと『粗相』。これでもか、と上位の雄鶏からつつかれる」

 

 スンゲェや( ゚Д゚)

 

 順位が定まると強いオスが優先的にエサを食べる。よって、人間で言うところの男性ホルモンが強く分泌され、鳴く回数も増える。交尾の回数も増すから遺伝子を残す確率が高まる。優秀な遺伝子が残ることになり、種の繁栄につながる――――。

 

 これが順位付けの生物学的な解釈のようです。

 

 ここにも男性ホルモン"(-""-)"

 

 テストステロンですわな。人間なら。

 

 これが5αリダクターゼによってジヒドロテストステロンに変えられてしまうと、AGAが発症していきます。変わらなければ見た目が雄々しく、かっこいい男性でいられるのに.......。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

  鳴き順1位の雄鳥は、ハゲるのかなぁ?