ハゲのトリセツ

毎日たのしーなー。

真夏の果実(117日目)

はぁ~。ホントあっちぃですね。

 

うだる、という表現がピッタリなこのところの日本列島。そうすると、スーパーの店先は一気に彼らの独壇場になります。

 

そう。スイカ。冷やして食べると最高ですね( *´艸`)

 

f:id:zzz2200:20190813082355j:plain

私はブロックカットが食べやすいです

 

黒と緑の縦縞模様という奇抜なデザイン。ほとんどが水分のくせに1000円から2000円はする高価さ。だいたいにして重いから、持ち帰るのも一苦労です。

 

でも、買っちゃうよね!なんたって、おいしいもの。でも、江戸時代まではそうでもなかったようで、2019年7月27日の毎日新聞「余禄」が興味深い話を伝えていました。

 

「あんどんで 真っ赤なうそを 売っている」。江戸のスイカ売りは赤いあんどんを掲げて商売をした。夜、切り売りのスイカを少しでも赤く見せたのだ。スイカを切ると赤くも甘くもないことのあった時代だ▲だから昼間に切り売りすれば、「たち割って 赤心見せる スイカ売り」ということになる。赤心とはうそのない真心である。丸ごと買っても中身を心配しないでよくなったのは、明治以降に米国や中国の改良品種を輸入してからだという

 

いつの時代も詐欺師ってのはいるもんで。スイカって、赤いところが甘くておいしいわけで、赤くないスイカを赤く見せ掛けるって犯罪ですな。

 

確かに現在、スーパーで売っているスイカを買って赤くなかったということはないですもんね。思ったより甘くなかったり、中心部が空洞になっていることはあったにしても。

 

イカだけでどれだけ引っ張る気なのか、コラムはまだ続きます。

 

▲アフリカ原産で、もともと赤くも甘くもなかったスイカ古代エジプトでは水分だけを目的に栽培され、欧州やアジアに広がるうちに赤いスイカになった。スイカを切った時の江戸っ子の一喜一憂は人類の多くが経験したのだ

 

ほぅ。古代エジプトでは水分目的だったんですね。日本とは比べ物にならないくらい暑いでしょうからねえ。水も衛生的なものか怪しいですし、果物から摂れるなら安心ってわけだ。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

余禄によると、スイカがよく売れるのは気温が30度前後の時季。27度以下だとメロンなど糖度の高い物が売れ、35度を超える猛暑となると水分摂取優先の清涼飲料水になるんだとか。トリビアだなあ(∩´∀`)∩

 

余禄は世界的な異常高温の話が続いていきますが、そこはハゲネタで売る当ブログ。やっぱスイカと頭皮の関係性につなげなければ(笑)

 

イカにはカリウムが果肉や種子に多く含まれ、疲労回復や利尿作用があるとされています。夏の暑さで衰えた身体に優しく、夏バテに効果がある食材ということですね。

 

その点はよく知られていることでしょうが、実はスイカ(赤肉のものに限る)、その色素がポイントで、βカロテンが大量に含まれています。βカロティンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られています。

 

ただ、βカロテンはほかにも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

 

さらにさらに、赤い色素にはリコピンもたくさん含まれていて、活性酸素を減らし、老化予防に効果的と言われ、呼吸器系の免疫力を高めるともされるんです。

 

高いし、重いけれど、髪はもちろん、目や肌、アンチエイジングに効くってこってす。たくさん食べたほうが良いってことですね!

 

実は私、若いころは三食スイカでも良かったくらいでして。青森住みだったころ、あそこって生鮮食品がとっても安い土地で、スイカ1個500円とかだったもんで。

 

あれ? でも、薄毛が進行したぞ? スイカたくさん食べてたのに......。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

さて、今日はAGA治療生活117日目です。本日はこんな感じでした。上記の過去ログの写真と比べてみてください。


f:id:zzz2200:20190813085143j:image

 

 

子育てでドタバタするに違いない8回目の転勤について(116日目)

いわゆる転勤族です。今の住まいに移ったのが今年の4月。社会人になって7回目の転勤でした。

 

23歳の時から、だいたい3年おきですかね。いつの間にか42歳になっちゃっていました。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

最初は独り者ですから身軽なもんです。会社が手配した引っ越し業者さんも「あ、これなら段ボール箱もちょっとでいいですね」ってな感じで。

 

でも、結婚して荷物が増えました。当初はテレビも冷蔵庫も、何もかも2つあったということもありますしね。生活していくうちに、あれもこれもと買い足していって。

 

その間に旅行とかも行くじゃないですか。そうしたら、今考えたら要りもしないお土産(運気を上げる置物だとか、現地の陶器だとか、もろもろ)を買っちゃうし。

 

そのうち、娘を授かりました。一人増えただけなのに、大人は使わない物ばかり必要になるから、その分、劇的に物が増えました。

 

f:id:zzz2200:20190812083502j:plain

いつか、こんな日が来るのでしょうね

 

ベビーバスとかメリーとか、おもちゃに絵本、転んでも痛くないマット......。挙げたらキリがないくらいです。

 

4月にあった7回目の転勤は、そんな状態で臨みました。

 

ご経験のある方も多いでしょうが、もう戦争ですよね。引っ越し業者さんが「あれはどこに」「これはココですか」と聞いてくる中、自分も段ボール箱への詰め方やら荷ほどきをしながら、ぐずる娘をあやす。

 

聖徳太子か、って突っ込みたくなりましたもん。

 

4カ月くらい前にそんな経験をしただけに、2019年7月25日の毎日新聞の投稿欄にはうなずくところと、それはどうかなと思うところと、いろいろありました。

 

我が家は転勤族だ。2~3年に1度、転居を伴う異動がある。結婚7年目で、今住んでいる家は4軒目だ。

 

行く先々でパートを見つけ、なんとか社会との関わりを持ってきた。自分と同じ境遇の人、ずっとその街で暮らしている人、他県から嫁ぎ義両親と同居している人。本当にさまざまな人生がある。文化や風習、天候も地元の北海道とは異なり、まるで日本語が通じる外国へやってきたような気分だ。少々、飽き性な私は、この変化のある生活を楽しんでいる。

 

「引っ越しばかりで大変だね」と言われることが多々ある。しかし、私は大変だと思ったことはない。むしろ、夫の会社の都合でいろんな町に住むことができるなんてラッキーだ、とさえ思ってしまう。

 

引っ越しのたびに荷物を見直し、不要なものは潔く処分することができる。物に執着することがない。大きな家具の下にホコリがたまる間もなく、次の引っ越しがやってくる。転勤族は身軽に暮らせて、良いことずくめなのではないか。

 

そんなのんきな生活をしていたが昨年、我が家に娘が誕生した。1歳の娘が幼稚園に入るころには、今と違う町に住んでいるのだろう。そして、小学校に上がるころには、また違う町へ。もしかしたら途中で転勤することになるかもしれない。

 

ついに「大変」という時が来たのだろうか。縁もゆかりもないこの町で、娘の寝顔を見ながら思うのであった。

 

ホント、のんきかもね。埼玉の31歳の主婦の方ですが、要するにまだ乳幼児連れの引っ越しのご経験はないようで。

 

ぐずられながら引っ越しの準備するの、マジ大変だからね( `ー´)ノ

 

そんなことを言いながらも、私も人ごとじゃないんですよね。転勤族である以上、いつまた引っ越しをするのか分かりません。

 

今までと同じスパンだとすると3年後? 娘はまだ4歳です。ギャン泣き対応はしなくていいでしょうが、チョロチョロ動いて気が気じゃないころでしょう。

 

まあ、先のことを考えても、ね。人事異動なんていう気にしても仕方のないことを気にしていると、ストレスでハゲるから。

 

でもね。単身赴任だけはしたくないと思っているんです。

 

子どもが中学生とかになったらムリだろうけど、せめて小さいうちは一緒に暮らしていきたいなあ(∩´∀`)∩

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

は~い、AGA(薄毛)治療生活は116日目。ストレスフリーな生活を心掛け、回復しつつある頭髪を守らなければなりません。

 

娘に「お父さんってハゲだよね」って言われたくないもの(ノД`)・゜・。


f:id:zzz2200:20190812085749j:image

 

 

 

 

子連れが気軽にラーメン屋へ行ける世の中に(115日目)

昨日、つけ麺がどうしても食べたくなり、ラーメン屋さんに出掛けました。

 

f:id:zzz2200:20190811082402j:plain

個人的には熱盛が好みです

そんなに行かないんです。普段は。今年になって4回目かな。ラーメンておいしいんですが、カロリーとか糖質とか半端なくて。

 

おなかの出っ張りが気になる40代としては、なるべく控えなきゃと思って節制していて、痩せた日に「チートデーだ」と勝手に称して行くくらいです。

 

ただ、我が家には月齢10カ月間近の赤ん坊がおりまして。間口の狭い店構えが多いラーメン屋さんて場所は、なかなかにハードルが高いです。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

おいしいラーメン屋さんほど混んでいて、カウンターばかりのことが多くて、子連れお断り的な雰囲気が漂っていません?

 

少子高齢化で、昔ほど子連れNGなお店は多くないと思いますが、それでも小さい子がいる親の心理的負担は重いものがあります。

 

子連れだって、たまにはおいしい物が食べたい。でも、周りの目やお店への迷惑を気にしちゃう。そんなところでしょうか。

 

だから、昨日も「子連れOK つけ麺」とかでググって、目についたお店を三つくらいピックアップして、混んでいないであろう開店直後を狙って行きました。

 

お邪魔したお店は子連れOKを掲げるだけあって、小上がりのある、通路が広めのラーメン屋さん。接客もまあまあ素敵。何より、つけ麺うまかった~。

 

この、うまかったという感想、単に味が良いだけでは出てこないと思うんですよね。

 

料理のおいしさって、味はもちろん、雰囲気に左右されるじゃないですか。どんなに味が良くても、仲の悪い人と相席になっちゃうと、おいしさが半減するというか。

 

そういう意味では、お邪魔したお店は最高。

 

ネットに子連れOKとしてピックアップされているので、同じくらいの乳幼児を抱えた親が食べに来ていて。ワーワー騒ぐし、手で麺をつかんで食べるしで、時折ぐずる我が子の存在をほとんど気にせずに食べることができました。

 

「扇風機、面白いねえ」と1分おきに話す2歳くらいの男の子がいて、皆さん、「ああ、天井に設置されている業務用扇風機を初めて見たのね」と微笑んでいました。

 

たかがラーメン。されどラーメン。普段、太らないよう我慢している分だけ、行くとなったらおいしく食べたいものです。子供がいたって、ラーメンくらい普通に食べられる寛容な世の中であってほしいなあ。

 

「ああ、ウチ、子供お断りなんで」

 

東京住みだった数年前、東池袋の牛タン専門店で大将に言われた言葉がトラウマです。

 

お店の方にしたら、厳選した食材を用意して、なるべくおいしく食べてほしいのは分かります。先ほども書いたように、料理って雰囲気も大事ですもんね。

 

でも、何も高級料亭や本格派のお寿司屋さんに行こうってんじゃないんです。牛タン屋さんですよ?

 

私、出身が仙台なもんで、今や高級扱いされる牛タンは子供のころ常食でした。すっごく安かったし、塩コショウで炒めるだけだから、共働きだった両親にしたら手軽なおかずだったと思うんです。

 

だから余計に、「牛タン屋さんに来るなって言われちゃった」感が強いんだと思うんですが、子供がいなければ寂しい世の中になっちゃうし、庶民の食べ物くらい気軽に食べに行かせてよって考えちゃいます。

 

「扇風機、面白いねえ」。子供がはしゃぐ声が聞こえるお店、良いですよね!

 

ま、ラーメンみたく過剰に糖質を摂る食べ物は頭髪に良くないんですけどね(+_+)

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

今朝、体重を図ったら、かなり増えていたしね(ノД`)・゜・。

 

気を取り直しまして、AGA(薄毛)治療生活は本日、115日目でございます。


f:id:zzz2200:20190811085033j:image

 

今のところ、糖質過剰摂取の悪影響は見られないようであります(笑)

 

 

ジャニー喜多川氏の帽子の下(114日目)

ジャニーズ帝国を一代で築き上げたジャニー喜多川さんがお亡くなりになって1ケ月が過ぎました。遅まきながら、ご冥福をお祈りいたします。

 

f:id:zzz2200:20190810084901j:plain

顔をさらさなかった御仁

 

ご逝去以降、ジャニーズがいろいろ騒がしいですね。男子なもんで、しかもオッサンなもんで、今はさして興味はないのですが、テレビを見始めた頃は光GENJIが颯爽と登場した時代なので、それなりに思い出はあります。

 

女性で、ましてや初代ジャニーズの頃からご存じとなると、感慨もひとしおなのでしょう。先日の毎日新聞の読者投稿欄に次のような文章が載っていました。

 

ジャニー喜多川さんが亡くなった。そして、ジャニーズ事務所に所属しているタレントさんがそれぞれ「今の自分があるのはジャニーさんのおかげです」という旨のコメントを出している。

 

そうだなあ、ジャニーさんてすごいなあ、と思ったが、よく考えたら自分も間接的にではあるが、ジャニーさんのおかげで今の生活があるのかもしれないと気が付いた。

 

映画「ウエストサイドストーリー」を見て結成されたというアイドルグループ「ジャニーズ」。そのころは雑誌に芸能人の自宅の住所が載っていた。そして、ファンレターにブロマイドを入れて送ると、サインをして送り返してもらえる時代だった。

 

私はジャニーズの中で中谷良さんが好きだったので、良さんの住所と番地が10番しか違わない洋裁学校に進んだ。入学して間もないある日の帰り道、友達の「どこ行くの?」という声を背に、私は駅と反対方向へ歩いた。

 

良さんの実家の美容室は代替わりしていたものの、建物は雑誌にあった良さんの投稿風景の写真そのままだった。私は気が済んだ。もう50年近く前のことになる。

 

私は今、庭のプレハブで、自分のお客さんの服を直したり、気ままに何か作ったりと、毎日のようにミシンを踏んでいる。ジャニーズに巡り合わなかったら、洋裁を学ぶことも、次男に諒という名前を付けることもなかったかもしれない。

 

ジャニーさん、どうもありがとうございました。

 

投稿者は埼玉の67歳の女性。人に歴史あり、ですね。

 

雑誌に芸能人の住所が載っていたというくだりが一番すごいと思いましたが......。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

まあ、でも、ジャニーズ事務所のごたごたとかより、個人的にはジャニーさんの帽子の下が気になります。

 

黒衣に徹して、ほとんど顔を表に出さなかったというジャニーさん。ずいぶん昔の写真ならまだしも、この数年のお写真は遺影の、あの帽子をかぶったものばかりですよね。

 

サングラスは顔を隠すためなんでしょうが、なんで帽子なのか。

 

薄毛族だったのかしら。天下のジャニーさん、こっち側?

 

遺影写真をよ~く見ると、サングラスの弦の上あたりに少しだけ黒髪が見えます。でも、かなり薄い感じで、頭頂部まで黒々としているようには......。

 

87歳だったというジャニーさん。ハゲていたとしても年相応で、別に恥じることじゃないでしょうが、いつまでも男でいたくて隠していたのかなあ。

 

それとも、アイドル帝国の総帥として、ダメダメな見た目はさらせないという職業意識だったのでしょうか。

 

いずれにせよ、一本筋の通った方だったことだけは確かだと思います。

 

あらためて、合掌。

 

さて、AGA(薄毛)治療生活は114日目です。三連休初日はこんな感じでございました~。


f:id:zzz2200:20190810090237j:image

 

 

 

 

偽装マツタケ

マツタケの産地を偽装した連中が逮捕された。

 

しかも、ふるさと納税の返礼品のマツタケだったというオチまで付いて。

 

マツタケ欲しさに納税するのもどうかとは思うが、ある意味での善意ではあって、それを踏みにじる奴らは最低だと思う。

 

 

f:id:zzz2200:20190809085743j:plain

個人的には土瓶蒸しが最高

 

八幡平市岩手山という美しい山があり、そこはマツタケ産地。でも20年くらい前に噴火があって入山規制がかかり、販路を失った過去がある。

 

4年近く岩手住みだったし、頑張って販路を取り戻した方々の努力も分かるから、徹底的に追及していただきたい。

 

 岩手県八幡平市ふるさと納税の返礼品として、県外産のマツタケを地元産と偽って送付したとして、岩手県警は8日、市から業務委託を受けている社団法人「ドリームプロジェクト」(同県陸前高田市矢作町)の代表理事、関欣哉容疑者(57)=八幡平市安比高原=と、八幡平支店長の菊池光洋容疑者(38)=同市大更=を不正競争防止法違反(原産地等虚偽表示)の疑いで逮捕し、発表した。認否は明らかにしていない。

 

 生活環境課によると、2人は2018年10月下旬から11月上旬にかけて、県外産のマツタケを「八幡平市マツタケ」と偽り、ふるさと納税の寄付者に返礼品として数十件、送付した疑いがある。パンフレットなどで八幡平市産と表記して宣伝していたという。虚偽の表記がされていると今年5月に警察に情報提供があったという。

 

 市は17年度から返礼品の選定や送付などの業務をドリームプロジェクトに委託。寄付額3万円で150~200グラム、5万円で250~300グラムのマツタケを送っていた。ふるさと納税の寄付総額は17~18年度で約3億円に上り、マツタケが最も人気があったという。岡田久・副市長は「驚いている。どれぐらいの量のマツタケが送られたのかはこれから調べる」と話した。

 

 ドリームプロジェクトは陸前高田市からも業務を請け負っている。


   朝日新聞社

 

 

秀吉を越えた出世男(113日目)

東京五輪まで1年を切り、連日のようにオリンピック関連のニュースが報道されていますね。某国営放送なんて大河ドラマまでオリンピックネタだもの。

 

その大河ドラマ「いだてん」。3月に亡くなったショーケンこと萩原健一さんも出演しています。数々の不祥事があった方ですが、仕事がお好きで、病気を押して演じたそうですね。いだてんが遺作となるのだとか。

 

演じたのは明治から大正、昭和と激動の時代を歩んだ元首相・高橋是清。戦前の日本の財政に貢献した政治家ですが、最後は2・26事件で凶弾に倒れます。

 

高橋是清さん、そういったジェットコースターみたいな人生だった方ですが、愛称はそれに反してホンワカとした「ダルマ宰相」です。

 

f:id:zzz2200:20190809082442j:plain

にーらめっこしーましょ、あっぷっぷ!

 

名付け親は俳人正岡子規。是清さんは子規に英語を教えていたそうで、「ダルマさんみたいだ」という理由で愛称化したと伝わっています。

 

数々の名句を残した子規ですが、ネーミングセンスは「まんまじゃん!」と言わざるを得ません。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

だって是清さん、ツルンとハゲていて、でっぷりしているもの。

 

ダルマと言えば愛嬌があるように聞こえますが、要するにハゲでデブだと言っているようなもんで、私みたいなハゲに敏感なメタボ予備軍としては代わりに怒ってあげたくなっちゃいますね。

 

そうした見た目の話で言えば、ショーケンをキャスティングした某国営放送は英断ですね。是清さんとショーケンじゃあ、似ている点は皆無ですから。

 

f:id:zzz2200:20190809082929j:plain

ダルマってあだ名にはなり得ない男前

 

ご存命中は総理大臣なのにハゲ、デブと言われ、挙げ句に軍部に恨まれて暗殺されるという悲劇的な人生でしたが、80年以上たって男前に演じてもらえるんだから、是清さんも泉下で喜んでおられるかもしれません。

 

そんな是清さんについて、毎日新聞の1面コラム「余録」が2019年8月8日付で取り上げていました。

 

ダルマ宰相と呼ばれて大正時代に首相を務め、その後2・26事件の凶弾に倒れた高橋是清ケインズ理論を先取りした財政家として名高い。その彼は若いころ、留学先の米国で奴隷として売られたことがある▲仙台藩から留学したおり、仲介役の米国商人にだまされたのだ。英語がよく分からないままに署名したのが身売り契約だった。高橋少年は働き先の主人に言われて奴隷契約を知り、留学生仲間とも相談、交渉の末に自由の身となった。(中略)自力で窮状を脱したところに大器の片鱗がうかがえる。

 

確かにすごい逸話ですが、その後にハゲて太っちゃうんだものなあ。

 

しっかし、本当に激動の人生ですよね。世の中に奴隷から一国のトップになった人って他にいるんですかね?

 

しかも是清さん、生まれは東京ですが、仙台藩足軽の家に養子に出されちゃいます。頑張って藩のお眼鏡にかない、アメリカに留学。そこで奴隷になるという流れです。

 

是清さんを真正面から取り上げた伝記やドラマって少ないですが、はっきり言って豊臣秀吉以上に立身出世物語じゃないですか。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

「秀吉を越えた男」。十分、大河ドラマのタイトルになりそうです。

 

さて、AGA(薄毛)治療生活は113日目です。今日はこんな具合でした。


f:id:zzz2200:20190809083805j:image

 

ダルマって呼ばれないよう頑張ろうっと。

 

 

暑くて混み合う雑踏で、すれ違いざまに舌打ちをする人の心理

小中学校が夏休みに入って20日近く。世の中は夏祭りシーズンで、どこも混み合っています。

 

f:id:zzz2200:20190808180139j:plain

混雑していると大変ですよねえ

 

私が住んでいる地域もちょうど夏祭り開催中で、目抜き通りでさえ屋台が立ち並び、歩道が平常時の3分の2ほどの幅しかありません。

 

そこにドッと観光客が押し寄せる。歩道は混雑し、暑いからイライラするのは分かるんです。

 

そんな時、自転車の私と大学生くらいのボーイッシュな女性がお見合い(どっちがどっちによけるかで、同じ方向によけちゃうアレ)しちゃいました。

 

「チッ」

 

すれ違いざま、彼女の口がそんな音を発しました。

 

ゴメンね。腹が立ったんだろうね。暑かったしね。

 

でもさ、お見合いってワザとやるわけじゃないよね。相手の邪魔にならないようにと、よけようとしたからこそ起きることだよね。

 

分かってくれとは言わないけれど、こちらは仕事中で、急いで会社に戻らないといけないタイミングでした。

 

あなたも学業の関係でしょうか、アルバイト先に急いでいたのでしょうか、分かりませんが時間に追われていたのかもしれませんね。

 

あの瞬間、あの場所にいた全ての人に、いろいろな事情があったに違いありません。

 

少しだけでも相手の置かれた状況に思いをはせることができる世の中になってほしいと願うばかりです。

 

若い女性が公道上ですれ違った相手に舌打ちをするような社会では、先行きが暗いと思います。

 

「不寛容な時代」と言われます。

 

大したことでもないのに、こっちは客だぞと店員にすごむ人。うちの子の何が悪いんだ、と教員に罵声を浴びせる親。役場のカウンター越しに、お前じゃ話にならん、上司を呼べと怒鳴る市民。

 

ちょっとしたことで怒り散らす風潮、怖くありませんか?

 

夏祭りは本来、暑さを忘れて馬鹿騒ぎをする楽しいもののはずです。

 

なんにでも目くじらを立てて怒りを爆発させる場ではないと、ハゲたおっさんは声を大にして言いたいです。こういう風潮を背景にして、動機不明な事件が起きている気がしてならないんですよねえ。

 

おしまい。

 

 

2500通も手紙を出した男~我が輩は漱石である(112日目)

明治の文豪、夏目漱石筆まめで知られています。「書くのも、もらうのも大好きだ」という方で、確認されているだけで2500通の私信があるそうです。

 

「江戸っ子 漱石先生からの手紙 100年後のきみへ」(渡邉文幸著、理論社、1300円)、「心を癒やす 漱石の手紙」(矢島裕紀彦著、小学館文庫)に詳しいです。


最も古い手紙は1889(明治22)年、学生時代からの親友で俳人正岡子規に充てたもののようです。「大勢で家に押し掛けちゃってゴメンね」的な書きだしの、こめかみに指を当てた漱石先生ではなく、夏目金之助の感じさせるものです。

 

f:id:zzz2200:20190808082222j:plain

手紙ほしいよぅ

 

ほかにも、結核に苦しむようになった子規に宛てた励ましの手紙や、留学先のロンドンから日本にいる妻子への気遣いの手紙。後輩たちへの叱咤激励の手紙と、多種多様な内容があります。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

その中でもやはり、芥川龍之介に出した手紙の文面がいいんです。

 

「ただ牛のやうに図々しく進んで行くのが大事です」「牛になる事はどうしても必要です。吾々はとかく馬にはなりたがるが、牛には中々なり切れないです」

 

スピードばかりを求め、次に次に、早くこうしたい、ああなりたいと願う小人にはグサリと響きます。

 

牛になる、かあ。


食っちゃ寝ばかりしているから、体型だけは牛なみだけれども(汗)


そんな漱石先生、薄毛族にもためになる言葉を残しておられます。

 

「世の中は苦にすると何でも苦になる。苦にせぬと大概なことは平気でいられる」

 

おっしゃる通り。ハゲとか薄いとか苦にしているからAGA(薄毛)治療しなきゃとか、食い物に気を付けなきゃとか、シャンプーのやり方とか考えちゃうわけで。

 

ハゲてもいいさ、生物なんだもの、老化は当たり前と思えれは平気でしょう。


でも、普通の人間はそんなに達観できるものじゃなくて。

 

エスカレーター脇の鏡や、エレベーターの背面鏡にハゲが映ったら見たくないし。シャンプーして濡れた髪も見たくないし、見せたくもない。そもそも、そんな自分だと考えたくもないのですよ。

 

だから高いお金を払ってまでAGA治療してるんだもの。

 

黒々としたフサフサ髪で七三分けで描かれることが多い漱石。薄毛になっちゃったとしても「平気でいられる」のでしょうか。

 

漱石作品は素晴らしいと思うし、残した言葉の多くは心に響くものですが、薄毛だけは譲れないなあ。こればっかりは、なった人じゃないと分からないよ。

 

我が国が誇る大文豪にイラついた件でした。


やっぱ、体型以外、「牛」にゃなれないや。

 

AGA治療生活は112日目。本日の後頭部です。


f:id:zzz2200:20190808082914j:image

 

 

人生で大切なことは泥酔に学んだ(111日目)

タイトルは書名です。栗下直也著、左右舎、1944円。

 

著者が自画自賛する通り、記憶をなくすほど飲んでやらかした過去があるので、タイトルに引かれて読んだクチです。

 

f:id:zzz2200:20190807082218j:plain

頭にネクタイ巻きだしたら危険なサイン

 

概要は過去の偉人の泥酔っぷりから現代にも通じる処世術を学ぼうというもの。さまざまな時代の、いろいろな肩書きの人のグダグダぶりが面白おかしく伝えられます。

 

ネタばれしない程度に引用すると、

 

作家の太宰治は居酒屋の呑み代と宿代を払えず友人を置き去りにし、政治家の黒田清隆はDV疑惑どころか妻を斬り殺した疑惑をかけられ、俳優の三船敏郎は夜な夜な家族の困惑を無視して日本刀で素振りを続けた。

 

「批評の神様」と称された評論家の小林秀雄は一升瓶を抱えながら水道橋駅のホームから落下し、「金田一耕助」シリーズで知られる横溝正史は、酒を呑まないと乗り物に乗れなかった。

 

あぶさん」のモデルになった野球選手の永渕洋三は試合中に気持ちが悪いから外野の守備位置で吐いてしまった。

 

歴史を遡れば、鎌倉幕府を開いた源頼朝は部下に酒をガバガバ呑ませ、「無礼講だ!」といっておきながら、本音をせせこましく聞き出した。

 

という具合になります。面白いですよねえ。

 

著者の視点は呑みっぷりにあるのではなく、「酒を呑んでしくじったところで人生は終わらない。いや、むしろしくじったところでどう振る舞うか、酒癖がやばいのにどう生きていくかの方が実は重要だったりする」という点です。

 

著者に言わせると、

 

日本は失敗が許されない社会といわれてきた。一度、レールを踏み外すと、再浮上が難しい。組織の論理も加点よりは減点に重きを置く。

 

朝、ふらふらになって会社に現れるのが月に一度程度ならまだしも、毎朝のように職場のトイレに籠城していたら、「あさま山荘」とか変なあだ名をつけられ、ヤバイ奴のレッテルを貼られる。もちろん、酒の席で無礼講だ!といわれたからと上司を上司と思わぬ言動をくりかえしたり、後輩に殴りかかったりしたら一発でアウトだ。

 

本書で取り上げた偉人たちはしくじりながらも、それなりに成功を収めた。生きていた時代が違うと一刀両断されそうだが、彼らは彼らで当時は壮絶に叩かれたり、バカにされたりしている。プライバシーなど皆無な時代なのだから想像に難くない。それでも前を向いて生きたのだ。

 

 

となります。ううむ、深い。

 

しかし、当ブログとしては、処世術もさることながら、泥酔が頭皮に与える影響です。
この点について、日経新聞電子版に回答が載っていました。

 

「お酒が薄毛の直接の原因になることはない」というものです。

 

やった! 飲み助の私にしたら、ホッとしました(笑)

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

回答主はメンズヘルスクリニック東京院長の小林一広さん。AGA(薄毛)治療の世界ではかなり有名な方です。


小林院長によると、「お酒の飲み過ぎで薄毛になるとしたら、アルコール依存症の方はみんな薄毛ということになりますよね? 実際はそうではありません。飲酒を過度に気にする必要はありません」とのことでした。

 

まあ、酒量にもよりまして、飲み過ぎは何でも毒。ワイン2杯くらいなら頭皮の血流が増し、かえっていいのだそうです。

 

ただ、日経新聞の記事は次のような問題も提起します。

 

メンズヘルスクリニック東京の小山太郎医師らは、1873人の日本人男性を対象に、家族歴、喫煙の有無、飲酒の有無、血圧、肥満度、および血液検査の各種データなどとAGAの関係を解析、2012年の「第16回 ヨーロッパ毛髪研究学会」(European Hair Research Society)で結果を発表している。

 

「その結果、現時点で唯一AGAとの関連性が確認できたのがBMI(Body Mass Index)、つまり肥満度です。BMIの数値が25以上の人はAGAになる率が高くなることが確認できました。つまり、肥満の人は薄毛になりやすい傾向があったわけです。この研究では、喫煙、高血圧、飲酒といった他の要因との因果関係は確認できませんでした」(小林さん)

 

ううむ、この結果からも、肥満の人は食事・運動などの生活習慣を改め、痩せる必要がありそうだ。

 

 

うっ。。。。

 

四十過ぎの私も、ご多分に漏れずメタボ気味。

 

そりゃあ気を付けているけどさあ。我慢ばっかりじゃ生きている甲斐がない気もするんだよなあ。

 

AGA治療生活は111日目です。今朝はこんな感じでした。


f:id:zzz2200:20190807082530j:image

 

昨日、10日に一回載せてた生え際をアップし忘れたので今日はこちらも。


f:id:zzz2200:20190807082553j:image

 

 

 

暴力議員

暴力はいかんよ。即刻、お辞めなさい。

 

だいたいにして、言葉で相手を納得させるのが商売でしょうよ。

 

マウントポジションからの暴行って、最低だね。 

 

ホントならマジ、お辞めなさい。

 

自民党の石崎徹衆議院議員から暴行を受けたとして、秘書を務めていた男性が被害届を提出した問題で、新潟県警が石崎議員から任意で事情聴取をしていた事が捜査関係者への取材でわかった。

 自民党の石崎徹衆議院議員をめぐっては、秘書を務めていた男性が車内で暴行を受けたなどとして新潟県警に被害届を提出し、受理されている。
 こうした中、県警が8月3日・4日に、埼玉県内で石崎議員を任意で事情聴取していた事が捜査関係者への取材でわかった。
 これまでに石崎議員は、書面でコメントを発表し、「運転に支障が出るような暴行を働くはずがありません」と説明している。
 県警は今後も関係者への事情聴取を行い、捜査を進める方針だ。

最終更新:8/6(火) 14:02
TeNYテレビ新潟

 

 そういやあ、「このハゲ~」って罵倒したパワハラ女性も国会議員だったなあ。

 

 

草食系はハゲないのかもしれない(110日目)

AGA(薄毛)治療生活は本日、110日目と相成りました。どこかに通報するみたいな数字に、なぜかビクビクしております。

 

さて、五日ほど前の読売新聞コラム「編集手帳」に親バカ極まれりという話が載っていたので、本日はそちらから。

 

昨今、進路をめぐって親子の意見を合わせるのが難しい時代が来ているらしい◆大学の広告を眺めても、昔はなかった学科名を見ることが多い。理系・文系と単純に分けられないカタカナが並んでいて、学問の中身を理解するのも一苦労だろう◆そこで多くの大学が体験会として開く「オープンキャンパス」は今や家族連れが珍しくないという。夏休みの8月にその行事はピークを迎える◆親の姿に、おじいちゃん、おばあちゃんも一緒の家族を見掛けたという。大変なことのような、幸せなことのような。

 

親バカっていうか、爺バカ、婆バカですか。

 

民法改正で18歳はもう大人として扱われます。選挙権があるんだもの。

 

その18歳の進路選択、温かく見守るだけでいいでしょうよ。カタカナ語ばかりだからって、付いて行く?

 

親や祖父母に付いて来てもらう受験生も受験生だよ。あと半年もしたら、半分は社会人みたいなもんなんだから。合格できたら、だけど。

 

時代は変わったのかなあ。私は一人で決めたけれども。まあ、オープンキャンパスなんてなかった時代ですが。

 

実はこのコラム、書き出しはある文豪の逸話になっています。引用しますと、

 

作家の遠藤周作さんは旧制中学を出た後、三浪した。「慶応に受かった」と報告した時の父の喜びようは大変なものだった◆親戚を集め、「これで肩の荷がおりたぞ」と、とっておきの洋酒まで出してきた。だが、医者になるとばかり思っていた父に本当のことは告げていなかった。「医学部ではない。文科だよ」。父は顔を真っ赤にしてどなった。「出て行け!」

 

狐狸庵先生らしい、人を食ったような逸話にクスっとしちゃいました。

 

f:id:zzz2200:20190805180237j:plain

遠藤周作氏。エッセーとかは狐狸庵先生で

 

後に我ら薄毛族の心の支えとなる大文豪は、やはり今の18歳とは違う精神構造の持ち主だったようです。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

でもなあ。草食系というか、家族と一緒にオープンキャンパス行くような男の子の方がハゲない気がするのは私だけでしょうか。

 

三浪という苦難を耐え抜き、親の反対を押し切っても目指す道を進む。そんな狐狸庵先生みたいにギラギラしたところがある男子って、ハゲちゃう方が多い気がするんですよね~。

 

フワッとした精神性というか、心の持ちようがストレスを退け、薄毛にならないのかしら。いろいろ考えさせられるコラムでした。

 

冒頭に戻って、110日目の後頭部はこんな感じでした~。


f:id:zzz2200:20190806082823j:image

 

昨日、床屋さんに行ったからか、なんか髪が少なく見えるや。

 

 

 

宮迫氏の皮肉な行動

振り込め詐欺グループの忘年会で闇営業してカネもらい、被害金が還流しているって批判されたのに、振り込め詐欺防止のチラシ配布ってマジすか?

 

f:id:zzz2200:20190805145446j:plain

深く考えて行動をした方がいいよ。せっかく面白い人だったのに

 

皮肉すぎて新しいネタかと思ってしまう。

 

特殊詐欺に遭った方って、とっても傷つくんだよ。何十年もかけて貯めた老後資金が根こそぎなくなるんだから。

 

中にはクスリ飲むほど心をやられる人もいるんだって、想像力を働かせるべきでは。被害者団体だって寄付金の受け取りを拒否したでしょうよ。

 

何もしないで雲隠れするよりはいいだろうけど、なんか方向性を間違っていないかな。ロンブーは本人でなく淳さんがやるようで、それならまだ筋が通っていると思った。

 

スポニチさんの記事を引用しました。

 

特殊詐欺グループの忘年会への闇営業問題で、吉本興業を契約解消となった「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が4日、神奈川県茅ケ崎市振り込め詐欺防止を呼びかけるチラシ配りを行った。

 

 宮迫が姿を見せたのは、茅ケ崎市民文化会館で開かれた「第8回Hawai’i 湘南フラフェスティバル」。ボランティアスタッフの一人としてアロハシャツ姿で運営を手伝った。正午の開場時から入り口で来場客500人にチラシを配布。宮迫に気づいた客からの写真撮影にも気さくに応じた。午後4時の終了後も、椅子やテーブルの片付け作業を行った。

 

 主催した「湘南スタジオ」の矢口一朗社長によると、参加が決まったのは10日ほど前。社長の知人を通じて、宮迫から「イベントに協力したい」と申し出があったという。

 

 イベントは3部制で行われ、終了時にはステージに上がった。「今日は協力させていただきました」と恐縮気味にあいさつしたが、「すみません、世間を騒がせています」と話すと会場から笑い声も聞こえた。写真撮影をした客から「頑張ってね」という声もあり、宮迫は「凄く励まされた」と話していたという。

 

 公の場に姿を見せるのは、先月20日に開いた記者会見以来。会場入りの際に社長が駐車場に出迎えると、宮迫は「外に出てなかったので、日の光を浴びるのは久しぶりです」と冗談めかして話したという。自宅を出て人と触れ合うことを喜んでいるようだった。ボランティアのため当然ノーギャラ。社長は「一生懸命やってもらって感謝している」と話した。

 

 吉本側は、宮迫を契約解消とした処分の撤回を一度は発表。だが、その後に「処分の撤回の撤回」の可能性もあるとしている。先月30日には宮迫と吉本の会談が行われたが、結論は出なかった。

 

 ≪謹慎11人は清掃≫宮迫とロンドンブーツ1号2号田村亮(47)を除く11人の“謹慎芸人”は東京・渋谷などの繁華街で先月末から空き缶拾いなどの清掃活動を始めている。亮については、相方の田村淳(45)が、高齢者へ詐欺被害の注意を呼びかける啓蒙(けいもう)活動の準備をしていると説明している。

 

 

 

男の日傘をめぐる諸問題(109日目)

連日、35度超の猛暑日が続いています。暑くて溶けそうですね。別に多汗症じゃないんですが、脇汗が止まりません。

 

こんな日に仕事で外を歩かないといけないとしたら、皆さん、どうしているのでしょうか。って、ほとんどの男性は我慢して普通に歩いていると思います。

 

この数年、「男の日傘」の宣伝がすごいですよね。

 

f:id:zzz2200:20190805081053j:plain

まだまだ違和感がある

 

いや、その効果は分かるんですよ。常時、日陰にいるようなものですからね。そりゃあ涼しいですよ。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

でもね。いないもの。日傘さしている男性。やっぱ、何となく恥ずかしい(〃ノωノ)

 

感覚がオジサンなのは認めます。でも40代以上にとって、日傘と言ったら、「ご令嬢」的な方がさしているイメージだもの。

 

フリフリの、レースのやつ。白いマルチーズとか連れて散歩してそうだもの。

 

f:id:zzz2200:20190805081404j:plain

こんな感じ。コレはちょっとイきすぎだけど

 

でもなあ。2019年8月3日の読売新聞の読者投稿を見たら、少し考えさせられました。

 

年々暑さが厳しくなっている気がする。女性の日傘姿は定着しているが、日傘の男性を見たことがない。汗だくで歩く男性を見るたび、日傘を使ってほしいと思う。

 

日傘をさせば、直射日光を浴びないので涼しく、熱中症予防になる。体への負担も軽くなり、疲れない。ここ数年来、夫にも勧めてきたのだが、「帽子をかぶるからいらない」とつれない。「安倍首相が日傘をさして銀座を歩いてくれたらいいのに」というのが、私の口癖となってしまった。多忙な首相には無理な話だろうが。

 

今年こそはと、夫のために奮発して紫外線カット率の高い日傘を買ってきた。だが、夫はやはり「いらない」。次なる手として、小学生の孫に、その日傘をさして炎天下を歩いてもらった。孫は「涼しい!」と気に入ったようだ。その様子を夫に伝えた。

 

翌日、街に出たついでに辺りを見回したが、やはり、日傘の男性は一人もいなかった。がっかりして家路に向かい、バスを降りると、なんと、日傘の男性が信号を渡ってこちらに向かってくるではないか。

 

いた!よく見ると、それは日傘デビューの夫だった。

 

投稿主さんは神奈川の70代の女性。なんとも微笑ましいオチで、孫につられて日傘を使ってみたら意外に良かった感が伝わってきます。

 

私より3回りも年かさの「夫」が日傘をさせるんだから、私がさせない訳はない。年代からくる日傘への抵抗感からすれば、そうなりますよね。

 

直射日光は頭皮に良くありません。頭皮も日焼けし、赤くなり、AGA(薄毛)治療に支障があるからです。日傘はいいところだらけなんです。

 

とはいえ、リタイアされた方と現役世代という違いもあるわけで。取引先に日傘をさしていった場合のハレーションを考えてしまいます。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

同じように外回りがある同世代以下は理解を示すでしょうが、取引の決定権を握る幹部世代はどうでしょう。まだまだ、孫の言葉を聞く前の「夫」の感覚に近いのではないでしょうか。

 

要するに、「なんだ、アイツ」と見られるのではないでしょうか。

 

「安倍首相が日傘をさして銀座を歩いてくれたらいいのに」という投稿主の考えは、実に現実社会を理解しておられると思います。

 

日本て「右にならえ」社会だからね。

 

自民党総裁内閣総理大臣が人目に付く場所で日傘さして歩いたら、企業や団体の幹部層はこぞって使うようになると思いますよ。

 

「いやあ、私もついに日傘デビューですよ」とか言いながら。

 

一日も早くそういう日が来ることを願い、日傘デビューはひとまず保留ですな。

 

さて、AGA治療生活は109日目です。


f:id:zzz2200:20190805083558j:image

 

なんか、また伸びたから床屋さんに行ってこよう。

 

 

 

ショッピングモールでの乱射に絶句

平和に買い物を楽しんでいただけなのに撃たれるって何?

 

アメリカで銃乱射事件が頻発しすぎて、慣れっこになっている自分も怖い。

 

【ニューヨーク時事】

米南部テキサス州エルパソのショッピングモールで3日、銃乱射事件が起き、アボット州知事は20人が死亡したと発表した。警察当局によれば、26人が負傷し病院で治療を受けている。容疑者は1人で既に拘束された。犯行に使われたのは半自動小銃とみられる。

 

 テキサス州ヒューストンの日本総領事館によると、日本人が事件に巻き込まれたとの情報はない。

 米メディアは、拘束されたのは同州に住む21歳の白人の男、パトリック・クルシウス容疑者と伝えている。警察は、容疑者がインターネット上に出したとされる声明文を分析、憎悪犯罪の可能性を指摘している。

 

 エルパソはメキシコ国境沿いにあり、8割がヒスパニック系移民。犠牲者にはメキシコ人も含まれており、移民を狙った犯行を疑う見方も出ている。

 乱射はモールに入っている大規模小売店ウォルマートなどで発生。土曜ということもあり、多くの家族連れでにぎわっており、逃げ惑う人で大混乱した。


 トランプ大統領ツイッターで、乱射事件を「臆病な行為。無実の人々の殺害は絶対に正当化されない」と非難した。

 

新学期(アメリカは9月)の準備のため、大勢の家族連れがいたらしい。泣き叫ぶ子どもが逃げ回っていたとも伝えられる。

 

「移民が多い街」という段落も、またかって感じだ。「憎悪犯罪」。

 

f:id:zzz2200:20190804170811j:plain

もう銃はやめようよ

 

トランプさん、政治家なら、もう銃規制に踏み切る時期じゃないすか?

 

 ハゲるよ?

通勤地獄(108日目)

皆さんは通勤にどのくらいの時間がかかるんでしょうかね。やっぱり長い間、電車に乗っていないといけない感じでしょうか。

 

通勤時間をめぐる面白いコラムが毎日新聞の「余禄」に載っていました。

 

総務省の調査によると、会社や学校までの通勤・通学時間は首都圏が一番長く、平日の平均で1時間半を超え、なかでも神奈川県は1時間45分にもなるそうだ。周りを見れば、片道1時間を超える人も珍しくないから、さして驚きはないかもしれない。

 

確かに首都圏の通勤てホント、苦痛ですよね。私も約3年間、45分間の電車通勤を経験したんですが、地獄だったなあ。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

しかも、電車が風とかですぐ止まるんだ、コレが。地方だとあり得ない頻度で。

 

江戸川の鉄橋の上で強風待ちに遭っちゃって、ぎゅうぎゅうのすし詰め列車の中に数十分閉じ込められたことがありますもん(+_+)

 

 

f:id:zzz2200:20190803171941j:plain

苦痛の極み

 

あと、最終電車ね。最後だからみんな駆け込んできて劇混みするし、だいたい酒飲んでるから車内が臭くて(ノД`)・゜・。

 

そんな通勤地獄に関し、余禄には続きがあります。

 

ただ、月に20日、電車を使って通勤すると仮定した場合、1年のうち半月以上も電車の中で過ごす計算になる。そう聞けば、どうだろう。40年間通勤を続けるとすれば、1年と8カ月以上も「電車住まい」をしているわけだ。

 

うわぁ.......。

 

リタイアするまでに1年半以上も電車の中にいなきゃならんのか.......。

 

「人生の3分の1は睡眠している」「だから布団や枕は良い物を」的な話になっちゃってるけど.......。

 

自宅の快適な布団の上じゃないもんなあ。通勤て。よく言う「痛勤」。

 

となりのオッサンの息臭いし、ネーちゃんの化粧や香水の臭いも鼻につくし、なによりすし詰め電車で、男だとたまに痴漢に間違われるし、女性も痴漢されちゃうし.......。

 

それが1年半以上( ;∀;)

 

ない。絶対ムリ。

 

毎日新聞はテレワークや時差出勤、在宅勤務とかの話につなげていきますが、ああ、イヤな過去思い出しちゃった。

 

普段は電車内で寝ることないんですけど、その時はメッチャ忙しい時期で、徹夜明けでいったん帰宅してすぐ戻る的な生活してて。眠っちゃったんですよね。

 

そしたら鼻のあたりがムズムズして起きたんですよ。

 

なんだ?

 

隣の方のバーコードの髪の毛でした(;_;)/~~~

 

その方も疲れた様子で眠っていて。首が私の方にカクんて曲がってて。

 

そのまま垂れちゃってた。髪。

 

hagenotorisetsu.hatenablog.com

 

当時から薄毛の兆候はありましたが、まだ余裕ぶっこいてたんで汚いなあとか思った記憶があります.......。

 

バカ、おれ(/_;)

 

AGA(薄毛)治療生活は108日目です。


f:id:zzz2200:20190804082633j:image

 

さて、今日も一日が始まりますね(∩´∀`)∩